5mルール

キックイン、コーナーキック、フリーキックのときは相手チームは5m離れなければなりません。

離れない場合は反則となります。コンパクトなスペースでプレーするフットサルでは、このルールを守らないとプレーの再開に支障を来たすからです。

キックインのときに相手チームが近すぎる場所にいたら、ボールを取られてしまうので、味方にパスを出すことができません。それを防ぐためのルールですね。

もちろん味方は5m以内に近づくことができます。だから、確実に、味方にボールを渡せるというわけです。

ちなみに、4秒ルールも、相手が5m離れてからカウントするので大丈夫です。落ち着いてパスを出しましょう。

コーナーキック、フリーキックのときも同じです。【壁】を作るのも、5m以上離れた位置でないと認められません。(シュートを防ぐために人が壁のように立つことを【壁】と言います。フットサル、サッカー用語です)

自分のチームのフリーキック、コーナーキックのときに相手チームが近い場合は、主審にアピールしましょう。たいてい、主審が5mを測りなおしてくれるので、壁が後ろに下がるはずです。

関連エントリー

 
Copyright ©  フットサル初心者ガイド/ルール・練習なども All Rights Reserved.