ALA(アラ)

中盤のフィールドプレーヤーで、
右サイドのプレイヤーを【ALA DIREITO(アラ・ジレイト)】、
左サイドのプレーヤを【ALA ESQUERDO(アラ・エスケルド)】
と言います。


このの2つのポジションは、点取り屋になります。


正確なシュートとスペースにすばやく走り込めるスピード、正確なパスが出せることが望まれます。


ポストであるPV(ピヴォット)からパスをもらい、シュートを打つ機会もたくさんあります。得点に絡むことが多いため、正確なシュートを打てることが不可欠になります。


また、一瞬の隙を付いてスペースに走りこみ、パスをもらいシュートを打つという動きも求められるため、スピードもあるほうが良いでしょう。基本的にはチームで得点能力の高い選手がこのポジションを担当します。


それから、守備にもすばやく回り、相手チームの攻撃を止める必要もあります。前に後ろに走り回るポジションになるので、体力のある選手が適しています。


ALA(アラ)は、FX(フィックス)、PV(ピヴォット)との連係プレーも多くなります。味方が何を求めているのか読み取り、一瞬で行動にうつる判断力もあったほうが良いでしょう。

関連エントリー

 
Copyright ©  フットサル初心者ガイド/ルール・練習なども All Rights Reserved.