GOLEIRO(ゴーレイロ)

GOLEIRO(ゴーレイロ)=ゴールキーパーのことです。


GOLEIRO(ゴーレイロ)には、ボールを怖がらずに向かっていく勇気と、鋭いシュートに反応する反射神経。それから、相手チームの作戦を見破る洞察力が必要になります。


狭いスペースでプレーをするフットサルは、ゴールから近い位置からのシュートがとても多くなります。近い位置からのシュートは、正直、怖いものです。


また、GOLEIRO(ゴーレイロ)は接触プレーが起こる可能性が一番高いポジションでもあります。それでも、ボールや接触プレーを怖がらずにシュートを止めに行く勇気が求められます。


それから、相手がどこにシュートを打ってくるのかを、軸足の向きや足の振り方などから予想する洞察力、ボールを止めにいく反射神経が必要になります。


GOLEIRO(ゴーレイロ)は相手の作戦を読み、味方に指示を出す洞察力も問われます。一番後ろから全体を見れるので、味方にポジションの指示も出しやすく、スペースに走りこんでくる相手チームのプレイヤーにも気付きやすいからです。


ゴールキーパーを一度体験すると、難しさが分かりますし、フィールドのプレイヤーに何を求めたいかも分かります。ぜひ、一度体験してみてください。


「フリーでシュートを打たせないで!」と、思うのは間違いありません(^^;

関連エントリー

 
Copyright ©  フットサル初心者ガイド/ルール・練習なども All Rights Reserved.