PIVO(ピヴォ)

前線に位置し味方からのパスを受ける選手でポストプレイヤーと言われます。

ポストプレーというのは、前線で見方からパスをもらい、キープして、走りこんできた味方にパスを出したり、シュートを打ったりと攻撃の基点になるプレイのことを指します。

前線で相手チームに囲まれても、ボールを取られない高いキープ力を持った選手がこのポジションに向いています。

また、ALA(アラ)やFIXO(フィクソ)との連携も多いポジションなので、トラップやパスの正確さも求められます。ボールをもらっても、味方に正確なパスが出せないとシュートにつながりませんからね。

それから前線は密集地帯になるので、少々の体の接触でも体制を崩さないボディバランスも必要でしょう。攻撃の基点となるゲームメーカーとしての役割も担うポジションになります。

正確なシュートは勿論のこと、こぼれ玉に敏感な点取り屋としての資質、
何が何でも点を取りにいく根性も持っていたほうが良いでしょう。

関連エントリー

 
Copyright ©  フットサル初心者ガイド/ルール・練習なども All Rights Reserved.