ゴーレイロの練習

みんなで集まって楽しくフットサルをするときは、【GOLEIRO(ゴーレイロ)=ゴールキーパー】を交代ですることも多いでしょう。フィールドプレーイヤーをしたい人の方が多いでしょうからね。

それで、即席ゴーレイロで試合をしたとしましょう。そうすると、たぶん簡単に点が入ってしまいます。ゴーレイロって難しいんですよね、ホント。

ゴーレイロには、ボールを怖がらずに止めに行く勇気が必要になります。5mの位置からシュートを打たれると、けっこうビビリますよ。ドリブルをしてきたプレイヤーと接触する可能性もありますしね。

更に、シュートに反応する反射神経も必要です。
一番後ろから全体を見渡せるので、的確な指示を出す必要もあります。
フットサルにおけるゴーレイロの役割はとても重要になります。


ゴーレイロ専門の方でもいないと、ここまでするのは難しいかも知れません。
だから、交代でちょっとゴーレイロをする方へのアドバイスと練習方法を教えますね。

ゴーレイロはペナルティエリア内で手を使うことができますが、とりあえず、手にこだわらず体で止めることを意識しましょう。低いボールはキャッチもしなくて良いので、とりあえず足で止めましょう。

とりあえず、弾くことだけを心がけてください。前に弾けば良いんですよ。後は味方にまかせましょう。

それから、こちらの攻撃中にボールを取られて相手の速攻を受けたときも、決して飛び出さないこと。

フットサルはゴールが狭いですから、ゴールに張り付いていた方が、相手は入れにくくなります。

最初のシュートを弾くことだけに神経を集中して、後のことは戻ってきた味方に任せましょう。体力切れで、戻ってこないことも多々あるんですけどね・・。

それから、手首のストレッチは入念にしてください。普段しないことをすると怪我をする確立が高くなりますからね。ストレッチをして手首の筋を解しておきましょう。

関連エントリー

 
Copyright ©  フットサル初心者ガイド/ルール・練習なども All Rights Reserved.